髙木 智子 個展 思い出される庭 Tomoko Takagi Exhibition

2021.8.3(火)~8.11(水)開廊:12:00~19:00(最終日17:00まで)



展示したことない2015年の大きい作品を中心に、構成します。
何度も庭を描きました。
人の家の庭は、組んでもらった静物画のモチーフのような、わからなさがあります。
確かめるように描き、より一層混乱してくるのは、私の生活にとても良く似ています。

髙木 智子 / TAKAGI TOMOKO

[個展]
2013 髙木智子 個展 / ギャラリーモーニング(京都)
2015 「視覚は何を見ているのか」/アルトテックギャラリー堀川団地(京都)
2017 「無関係をなぞる」/ COHJU contemporary art(京都)
    個展「The Other Side Of the Moon」(LADS GALLERY/大阪 )
2019 「どこそこのなになに」 / ギャラリー恵風(京都),14,16
2020 「繰り返し帰路」/ COHJU contemporary art(京都)

[グループ展]
2017 新鋭選抜展 / 京都文化博物館(京都),16
    植木鉢のある風景展 / ギャラリーモーニング(京都)
2018 「15年」/ アートコートギャラリー(大阪)
    11月島 November Island / WINWIN ART 未藝術 (高雄)
2019 ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019 / 京都文化博物館 別館(京都)
    三人展 スリンキー / ギャラリー五十歩 (京都)
2021 FLOWER / ギャラリーモーニング(京都)

大阪市助成
企画 Essential Art Worker社 / 若手作家支援事業
協力 LADS GALLERY

- 今展の開催について -
髙木 智子 個展「思い出される庭」はEssential Art Worker社の企画によるもので、現代アートの分野における若手作家の支援を目的としたプロジェクトの第一弾です。今企画は、ギャラリーなどにおいて若手作家に展示機会を増やし、新たな感性の発見と出会いの場を作ることを目標としています。この活動は大阪市芸術活動振興事業助成金の支援を受け開催されており、今後活躍の場が広がることが多いに期待される作家の成長を大阪市にご支援いただくことで、市民の皆様にも広く認知していただくことを望んでいます。

Essential Art Worker社 山本純子

「たぬき-10-」 2014, キャンバスに油彩, 202x160cm
「たぬき おとこのこ-03-」2014, キャンバスに油彩, 202x135.5cm
「お母さんありがとう-01-<丸亀の庭>」 2014, キャンバスに油彩, 61x16cm
「庭」2018, キャンバスに油彩, 24x33.5cm
「たぬき-07-」 2014, キャンバスに油彩, 45x45cm / 「たぬき-13-」 2015, キャンバスに油彩, 100x81cm